スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

勇者

いや、もうどこからどうツッコミを入れたらいいのか分からないんですけどね、まずおかしいのが、魔王を倒して来いと、半ば命令ですよ。ここが第一だと僕は思うんですわ。朝オカンに起こされておはようの次の言葉がいきなり「城行って王さんに会って来い」ですよ。はぁ?ってなりますよね普通。でも、僕も半分寝ぼけてたんでしょうね、王様に会って来いっていうもんですから、多少の期待もなかったと言えばウソになるんですけど、まぁ取り合えず分からんまま城行きました。で、そこの王様、いや、もう王様って呼ばなくていいでしょ、オッサンですわ。60超えたオッサン。でね、そのオッサンから開口一番いきなり「魔王を倒してこい!」ですよ。人差し指思いっきり僕指してましたからね。お前しかおらんねん!ってもう言わんばかりで。あまりにいきなり言われたもんで、僕も相手は王様っていうのもあるし、何も言い返せなかったんですけど、そしたらいつもオッサンの横に居てる人、あの執事ですか?執事のオッサンの方チラっと見たら、ものすごい苦笑いですもん。それ見て、ああ、この王様はこういう人なんや、って思いました。逆に可哀想な人なんやな、って思いました。

大体ね、僕に言うのがおかしな話でね、当時の僕の年齢は確か、16でしたっけ?ええ、16ですよ。高1ですわ。しかもその時テスト休みですわ。めっちゃ覚えてますもん。だってその前日、ツレとカラオケでオールしてましたもん。それでそこに前園さんっていうね、まぁ当時僕が好きやった子も居ててめっちゃテンション上がってたんですよ。まぁまぁ2人の仲も盛り上がったし、正直今度デート誘うつもりでしたからね。頭の中で色んなプランも立ててたところですわ。そしたら、次の日魔王倒して来いですよ。どんな子供でも、あれはグレますって。

スポンサーサイト

2007.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネタ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

プロフィール

西井

Author:西井
そんきょの姿勢から後ろ受身を毎日10回。
いつかはヒクソン倒します。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。